Kenjimonakahonpo  賢治最中本舗 末廣 Suehiro
 
 
当社で製造販売していますお菓子をご紹介致します。
賢治最中
  (丸大)     最中の皮に「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」と入った直径14cmもある最中です。
         創業当時(1955年)に、賢治の生家である宮澤家に承諾を得て製造販売を開始致しました。
賢治最中
(風の又三郎)    普通サイズの召し上がりやすい大きさで餡が3種類<こし餡/白餡/胡麻餡>
賢治の宝餅
(くるみゆべし)  みちのく地方で昔から親しまれている餅菓子の柚餅子。地場の醤油で味を整えてあります。
          温泉地花巻のホテル・旅館等にてお茶請け菓子として数多くご利用も頂いております。
西洋菓子 山猫軒  
(オレンジケーキ) 賢治作「注文の多い料理店」にでてくる山猫軒。現在宮澤賢治記念館そばにあるレストラン・
          売店から依頼を受け開発致しましたオレンジケーキです。

智 恵 子 抄
(サブレー)     花巻を愛した孤高の詩人「高村光太郎」宮澤賢治と親交のあった光太郎が移り住んだ山荘が
         今も手厚く花巻市太田に保存されています。サブレーはフレッシュバターを使ったミルク風味
         のクッキーです。
拝啓 賢治先生
豆乳みるく饅頭  県内産「南部シロメ」の大豆から抽出した豆乳と県産の南部小麦を移用した乳菓です。
豆銀糖
(きな粉菓子)     県内で古くから食されている伝統菓子。
          懐かしい味は大切に現代的に食べやすく仕立ててあります。
山 猫 便
(各種の詰合せ)  当社の商品を専用の山猫便パッケージに各種詰合せしています。
         <賢治最中(丸大)・賢治の宝餅・豆銀糖・拝啓 賢治先生・西洋菓子 山猫軒>

トップへ

花巻市のホームページ

お求めはこちらの通販サイトへ